トップ 最新 追記

ふぁんさいと日記

2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|
2012|12|

あなたは 訪問者数 番目の訪問者です。

本日の訪問者数: 本日の訪問者数

昨日の訪問者数: 昨日の訪問者数

この日記にはツッコミを入れられます。
ツッコミを入れたい日付をクリックすると、フォームが現れます。

↑(注)tDiaryのタグで書いたリンク文字列は検索できないようです。

カスタム検索

2007年05月05日(土)

_ パッション屋良

去年オープンした「モレラ岐阜」が1周年記念イベントをやっていて、

今日は「パッション屋良」が来ているとのことなので、早速出かけてみる。

駐車場スペースに大きいステージが組まれていて、かなりの人数が集まっていた。

ちょうどステージ横の芝生のようなスペースが空いていたので、そこで立ち見することに。

ピンでのステージだったので、どんだけスベるのかと思っていたけど、結構面白かった。

ステージを10分くらい見たあと、ウィンドウショッピングをして帰る。

しかし、ショッピングモールって、1年もたてば人気も落ち着くんだけど、

ここは意外と健闘しているみたい。来年はどうなっているかな。


2007年05月13日(日)

_ チンゲオオソウジ

久しぶりに「トリビアの泉」をやっていたので観てみたら、

かなり面白いネタがあった。

最後に紹介された、

北京で 領収書を下さい を言う時は、
チンゲオオソウジで伝わる

が最高だった。しかも、上海で言う時は、

チンポオオソウジ

というらしい。思わず爆笑してしまった。


2007年05月14日(月)

_ 宝くじ

新橋に寄り道できるところに会社があるので、久しぶりに宝くじを買うことにした。

どうしようか迷った挙句、連番20枚とバラ10枚を購入。9,000円なり。

さて、当たるかな。


2007年05月18日(金)

_ toto BIG

今最もホットなtoto BIGが、明日の昼で締め切りになるので、買ってみることにした。

この前宝くじは烏森口のほうで買ったけど、totoはそっちには売ってなかったので、

「新橋SL広場宝くじ売場」で購入。結構有名な売り場らしい。宝くじもここで買えばよかったな。

toto BIGはとりあえず10口購入。3,000円なり。さて当たるかな。

こうやって、今まで興味がなかった人も買うから、売り上げもすごいことになっているらしい。

toto、史上最高の売り上げを記録(asahi.com)

その売上金でシステム増強すればいいのにねぇ・・・


2007年05月19日(土)

_ 散在@池袋

今日は池袋で用事があったので、帰りにメトロポリタンプラザ旭屋書店 池袋店に寄って、

普段見かけない本を物色した。結果、普通に文庫本を購入。

そのときは彼によろしく (小学館文庫)(市川 拓司) そのときは彼によろしく (小学館文庫)(市川 拓司)

その後、1階下のHMV池袋メトロポリタンプラザに行って洋楽を物色。

ベスト・ダム・シング ベスト・ダム・シング(Avril Lavigne/アヴリル・ラヴィーン)

ビコーズ・アイ・ラヴ・イット(期間限定) ビコーズ・アイ・ラヴ・イット(期間限定)(Amerie/エイメリー)

を購入。たまには洋楽もいいねぇ。


2007年05月22日(火)

_ BIGな結果

そういえば、5月18日に購入したtoto BIGの結果がどうなったのか気になったので、

当選照会サービスで調べてみた。

結果・・・撃沈。

やっぱりな。まぁ、まだ宝くじがあるから、そっちに期待しよう。


2007年05月24日(木)

_ さかなつり

今年もシーズン到来ということで、今週土曜日にいつもの早戸川国際マス釣場にいく事になった。

天気が心配なので神奈川県相模原市津久井町鳥屋周辺の天気を見てみると、

土曜日は晴れらしい。昨日までは雨の予報だったので、一安心。

気温が高くなりそうなので、半袖でもいいかも。


2007年05月25日(金)

_ N904i

今の仕事場では、FOMAの電波の入り具合が良くないので、HSDPAに対応した

N904iの購入を考え中。といってももちろん会社の携帯。

しかし、HSDPAだと電波の入りが良くなるかどうかは試してみないとわからないので、

懇意にしているショップの担当者と話をして、端末を貸してもらうことになった。

昨日その話をしていて、今日到着。早速試してみたところ、アンテナの本数が

0〜2本の間を行ったりきたりしているが、通話やメールなどもスムーズにいく。

ただ、同じ場所で待ち受けていても感度が良いときと悪いときがあるみたい。

どちらにしても、FOMAよりはつながるようになった。素晴らしい。


2007年05月26日(土)

_ ます釣り

今日は待望のます釣りに行く。最高気温が30度近くになるということなので、

サンダルを持っていくことにした。朝8:00に新宿に集合していざ出発。

首都高を避けて中央道調布ICから高速に入り、途中、石川PAで休憩して

相模湖東出口から出る。

途中の休憩なども含めて、現地到着は10:30を過ぎてしまった。

早速準備開始。予想通り暑くなってきたので、早速サンダルに履き替え。

川の水が冷たくて気持ちいい。持ってきてよかった。

肝心の釣りのほうは、針を飲まれてしまって取れなくなったのが

2匹ほどいて、結局4匹ほど釣って終了。

今回は魚の香草ホイル焼きに挑戦。これがまたうまかった。

食事をした後も釣りなどしながらまったり過ごして、17:00前に終了。

楽しい一日だった。


2007年05月27日(日)

_ 東京蕎麦探訪

この前(2月10日)うどん食べ歩きをしたので、今度は蕎麦を食べ歩こうということになった。

東京蕎麦食」、 「東京紅團」の「藪蕎麦を歩く(御三家)」などを参考にして店をチョイス。

かんだやぶそば

上野町 萬盛庵

池の端藪蕎麦

へ行ってみることにした。

12:00に淡路町駅に集合して、一軒目の「かんだやぶそば」へ向かう。

超有名店なので混んでいたけど、回転が早くて10分ほどでテーブルへ。

せいろうそばを注文する。緑がかった麺が印象に残ったけど、

味のほうはなんとも・・・あまり蕎麦らしくなかった。残念。

次の「上野町 萬盛庵」は御徒町駅の近くなので、神田まで歩いて銀座線に乗る。

ここでは山菜蕎麦を注文。味はいたって普通という感じでこれまた残念。

2食もたいらげたので、腹ごなしに上野公園を散歩した。

不忍池を回って、「せっかくだから」上野動物園に入る。600円なり。

池之端門から入って、爬虫類館から回る。とても見ごたえがあって、

とても一日で回りきれないくらいの広さにびっくりした。

結局爬虫類館とその周りの動物たちをみて動物園を後にする。

今度は一日かけて回ってもいいかな。

上野公園を出て、今度は「池の端藪蕎麦」に行く。ここではざるそばを注文。

3軒の中でここの蕎麦が一番蕎麦らしかった。

今回は3軒で終わりにしたけど、次回は「並木藪蕎麦」に行ってみたいな。


2007年05月29日(火)

_ 創立記念パーティー

今日は会社の創立記念パーティーがあったので、仕事を早めに終えて出席した。

うちの会社も今年で22年目。自分自身も今年で入社9年目。早いもんだ。

しかし、20周年のパーティーが盛大だったせいか、年々質素になってる感じがするなぁ。

場所も出る食べ物も変わってないけど・・・。やっぱり社長交代だからかなぁ。


2007年05月31日(木)

_ デザート?

会社の同僚に「デザートもんじゃ」食べに行きませんかと誘われたので、行く事にした。

店は吉祥寺にある「月島もんじゃ ムーの子孫 吉祥寺店」。

会社帰りに寄ったので浜松町からの長旅。以外に遠かった。

予約を取っていなかったらしく30分待たされる羽目になり、どしゃぶりの雨だったので

向かいにあった「サンマルクカフェ吉祥寺北口駅前店」で一服する。

程なくして店に入り、いきなりデザートもんじゃと行きたいところだったけど、食べ放題

のみでデザートは最後じゃないと注文できないらしく、まずは普通のメニューを注文する。

普通と言ってもライスもんじゃという名のチャーハンとか、スパイシーチキンとか、

鉄板焼きのメニューが多く、意外ともんじゃよりも鉄板焼き系メニューの方が美味しかった。

で、いろいろ食べたところでいよいよデザートもんじゃの登場。

3人と4人の2班に分かれていたので、3種類ずつ頼んでとりあえず全種類制覇。

さすがにデザートに肉の味は染み込ませたくないので、必死になって鉄板にこびりついた

おこげを削ってから投入。コーンフレークが入っていて、なんとも言えない微妙な味だった。

不味くはないけど、美味くもないといった感じ。話のネタにはいいかもなぁ。