トップ 最新 追記

ふぁんさいと日記

2001|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|
2012|12|

あなたは 訪問者数 番目の訪問者です。

本日の訪問者数: 本日の訪問者数

昨日の訪問者数: 昨日の訪問者数

この日記にはツッコミを入れられます。
ツッコミを入れたい日付をクリックすると、フォームが現れます。

↑(注)tDiaryのタグで書いたリンク文字列は検索できないようです。

カスタム検索

2004年05月02日(日)

_ 上高地

今日は上高地へ散策に出かける。

本当は次の日(5/3)にしようという話だったが、天気予報を見ると、天気が良いのは5/2まで

ということだったので、今日行くことに。家を9時ごろ出発し、下道でのんびりと行こうと

思ったら、30分も経たないうちに渋滞に巻き込まれる。高速が渋滞というニュースが流れていた

ので、みんな高速を降りてきたのかも知れない。しかし、そんな渋滞も1時間くらいして自然と

解消され、あとはスムーズに現地までたどり着く。上高地はマイカー規制があり、

麓の平湯温泉の近くの駐車場で車を降り、バス・タクシーなりに乗り換える必要がある。

幸い、復路だから安く乗せてくれるというタクシーにのり、安房トンネルを通って河童橋付近に

到着。このとき時刻は13:00近く。腹も減ったので、近くにあったレストランで食事をとり、

明神池まで行くことに。片道約1時間とのことだったが、周りの景色が良かったせいか、

疲れることなくたどり着いた。明神池も一通り散策し、鳥が羽根を休めている姿を間近に見ること

ができた。帰りは別のルートを通ったが、帰りのほうが長く感じた。でも足は疲れなかった。

やはり靴が良かったのかもしれない。さすがnew balance

帰りはひらゆの森で疲れを癒す。

ちょっと人が多くてあまりゆっくりはできなかったが、露天が6つもあってそれぞれ温度が違い、

なかなか楽しかった。


2004年05月03日(月)

_ TSUTAYA

今日はどこへ行くことも無く実家でヒマしていたが、そういえば、先週発売の

CDシングルを借りてないなと思い、実家からそう遠くないところに

TSUTAYAがあった事を思い出して行ってみた。

TSUTAYAは、4月1日から全国共通会員カードになったのを知っていたので、

こっちのTSUTAYAでも使えるだろうと思い、何気なくカウンタに行ったら

ちゃんと使えた。すばらしい。いいね、TSUTAYA。


2004年05月05日(水)

_ どうしてそうなるの?

またまたカウント500を踏んでしまった。カウンタの設定確認してたらいつの間にか・・・

どうもカウンタの動作がおかしいから、やっぱりカウンタ変えようかなぁ。


2004年05月10日(月)

_ 風邪をこじらせて肺炎

先週の金曜日の夜、どういうわけか熱を出してしまう。最初は風邪だろうと思って栄養を取って

風邪薬を飲んで寝たのだが、次の日の3:00ごろ、熱が下がらず寝るに寝れなくなり、水分を

取って無理やり寝る。だが次の日になっても熱は下がらず、逆に上がる一方。土曜日は丸一日

病人生活となってしまい、風邪薬やバファリンなどを飲んでみても、せいぜいバファリン効果で

熱が2〜3℃下がる程度で、効き目が切れたらまた39℃近い熱。症状は日曜も変わらず、

丸二日39℃を行ったり来たり。しかも、日曜夕方には最高体温40℃を記録。さすがにヤバイと

と思い、効果があったバファリンで急場をしのぐ。ここまで高熱が続くのは絶対何かに冒されて

いると思ったので、今朝近くの内科に診察を受けに行く。すると、肺に炎症が見られるとのこと。

「炎症で高熱が続くものですか?」と尋ねると、炎症を起こすということは、体がばい菌などの

異物と闘おうとして、一つの対処として熱で滅菌しようとするために発熱を起こすとのこと。

今日はたまたまGW休だったけれども、明日からは仕事なので、生まれて初めて点滴することに。

とりあえず落ち着いてきたので、その日に自宅へ帰る。しかし、丸二日にわたって病気したなんて

生まれて初めての経験だった。気づかないところで疲れが溜まっていたんだろうか・・・


2004年05月16日(日)

_ 片山恭一

そういえば、「世界の中心で、愛をさけぶ」が5月8日から公開になっていたなぁと思い、

映画館に見に行ってみる。本を読んでいなかったので、どんな内容かは知らなかったけど、

本の売れ行きがすごいらしいということは知っていて、一度見てみたいと思って前売券まで

買って見た。内容はネタバレになるので言わないが、大沢たかおが良かった。

っていうか、解夏にも出てたし、映画でまくりだねぇ。あとは、長澤まさみが結構可愛かった。

ヤバいなぁ。年2桁違うよ。まあ、深田恭子も6〜7歳違うしなぁ。(爆)

しかし、最近ヒットしてる映画って、なんか悲しくなるモノが多いよなぁ。


2004年05月19日(水)

_ fedora

今日のメール新聞を見ていたら、fedora core 2がリリースされたと書いてあったので、

家に帰って早速DLしてみる。まだDVDのISOイメージを置いていないところも多く、

置いてあっても遅かったりしたので、公式ミラーではないが、ftp.iij.ad.jpにアクセスしてみる。

すると、fedora core 2のDVDイメージが置いてあり、しかもDL速度が速い。

さすがIIJですな。DLが終わったら早速焼いてみよう。


2004年05月21日(金)

_ 週末大阪旅行

FFXIのLSメンバーでオフ会をやろうということになり、USJに行くことになった。

旅費を安くするため、レンタカーを借りて夜の高速をひた走るため、金曜の夜に集合となり、

長野にいるメンバーとか高速にのる都合上、集合場所は八王子となった。

集合時間は23:00ということだったので、家から電車で約1時間30分の長旅を敢行。

金曜日の夜で、しかも中央特快だったので、座れるはずも無く、満員電車状態だった。

やっとの思いで八王子に着いてまず驚いたのは、田舎のヤンキーみたいな男女が沢山いた事。

池袋とか新宿のソレとは違う、八王子テイストたっぷりの感じだった。

そんな中、10分ほどして車が到着。簡単に挨拶を済ませて車に乗り込んだ。

さぁ、出発だ。


2004年05月22日(土)

_ 週末大阪旅行その2

中央道をひた走り、名神に乗り換え、途中で仮眠時間を取ってUSJに着いたのが10時過ぎ。

1時間おきに休憩を入れて走っていたので、最短6時間のところ、実に11時間の旅となった。

さすがに車の中で一夜を明かすのはきつかったが、USJに着いたらそんな気持ちも一変した。

USJでは現地集合組も合流し、6人一組で行動することにした。まずは朝食を兼ねた昼食という

ことで、入り口に近い「ビバリーヒルズブランジェリー」に入る。

メニューを見て仰天。観光地価格の上を行く値段。とりあえずサンドイッチとオレンジジュース

を頼んだが、きっとサブウェイだったら半分の値段で済むだろうなって位の値段だった。

そんな昼食を済ませ、早速アトラクションに向かう。まずは待ち時間が少なくて済むという

バックドラフト」に行く。確かに5分程度の待ち時間で入れた。ここは映画「バックドラフト」

の撮影現場を再現したという設定で、実際に炎が上がったり爆音が響いたりと中々の出来だった。

その後は、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」にチャレンジ。40分くらい並び、途中で他のチームに

200円の合羽を買ってきてもらっていざ乗船。するとなぜか偶然、全員一番前になる。

最初はいい感じでジュラシックワールド体験だったのに、いきなり緊急事態になり、

最後はいきなり急降下で、びしょ濡れになるほどの水しぶきが・・・。

頭の合羽は急降下の時の風圧であっさり外れ、シャワーを浴びたようにスブ濡れに。

上着やジーパンは合羽のお陰で軽く湿った程度で済んだが、隣に座っていた子はズボンが

しっかりと濡れていた。しかし、びしょ濡れになるのが分かってるのに合羽をタダにしない

ところはさすが商魂たくましい大阪ってところか。

で、思いがけずさっぱりしたあとは、ハリウッド・プレミア・パレードを見る。

いろんなキャラクターが練り歩いていたが、なんか味気ない感じだった。

そんなパレードを見ながら休憩した後は、「ターミネーター2:3-D」に行く。

ここも30分くらい並んだが、3Dメガネで目の前に飛び出す敵などは迫力あった。

そのあとは、隣の「スパイダーマン・ザ・ライド」に行った。40分くらい並んだが、

こちらは3Dメガネ+乗り物で、中々楽しませてくれた。一番楽しかったかな。

そんなこんなであっという間に夕方になり、最後にお土産を買ってUSJを後にした。

その日の宿泊先は、泉佐野にあるホテルで、大部屋2つに分かれて宿泊となった。

その前にまずは飯ということで、ホテル内にテナントとして入っていた串焼き居酒屋へ。

22時ごろから始まって、1時を過ぎたころに強烈な眠気に襲われ途中退場して寝た。

しかし、ものすごく充実した1日だったなぁ。


2004年05月23日(日)

_ 週末大阪旅行その3

あっという間に日曜の朝を迎える。目覚ましを兼ねて朝風呂に入った後しばらくダラダラし、

11時前にホテルを出る。まずはホテル近くの「びっくりドンキー」で昼食をすませ、

あとはひたすら高速に乗って戻るのみ。途中吹田でたこ焼きを食べたりしながら、帰りも

1時間に1回くらい休憩していったので、甲府にたどり着いたのが8時ごろだった。

さすがに腹減ったということで、「甲州ほうとう 小作」で甲州名物ほうとうを食べる。

ほうとうはどこかきしめんにも似た食感で、ボリューム満点だった。

おなかもいっぱいになったところで、八王子目指して中央道をひたすら走り、駅に着いたのは

22時30分だった。駅前で解散となり、そこから1時間30分、家に着いたのは0時過ぎだった。

疲れたけれども楽しい2日間(3日間?)だった。


2004年05月24日(月)

_ 農家のヨメ

今日から、NHKで、深田恭子主演のドラマ「農家のヨメになりたい」がスタートした。

普段の役回りとは違ったドラマなので、なんかイマイチな感じが。

あと、父親役がガッツ石松ってのはどうかと思うぞ。


2004年05月29日(土)

_ 結婚式二次会

今日は、同期の女の子の結婚式の二次会に出席した。これで同期の女子はほとんど結婚

してしまった。男子のほうはまだ4〜5人しか結婚していないけれども、こうして一人

また一人結婚して行くとなんか切羽詰まされる思いがする。でもそんなこと考える前に

相手見つけないとな・・・


2004年05月30日(日)

_ 下妻ハニー

ちょうど前日の29日に注目の映画2本が公開になった。

ひとつは「キューティーハニー」で、もうひとつは「下妻物語」である。

下妻はお約束として、キューティーハニーの方はCMの出来があまりにも素晴らしいので、

そのB級ムービーぶりを是非見ておこうといった思いもあった。時間の関係上、ハニーを

最初に見てから下妻を見たが、やはり期待通りハニーはイマイチ。下妻最高〜!だった。

確かに下妻には深田恭子が出ているけれども、

ストーリーの展開とか、実在するものをここまでネタにしちゃっていいの?的な中身も

かなり面白かった。たぶんもう一回は劇場で見るだろう・・・